値段以上のバナースタンド

値段以上の宣伝効果!バナースタンドとは?

バナースタンドというものをご存知ですか?お客さんに情報を知らせるための看板で、持ち運びができ、値段以上の宣伝効果を期待できることから人気の商品です。バナースタンドについてご説明しますので、参考にしてください。

バナースタンドとは?

バナースタンドとは、広告や宣伝のために目立つ作りにし、自立可能で持ち運びができる看板です。展示会やイベント、店舗に置くことで、新商品などの伝えたい情報を知らせることができます。通常の看板よりも、本体骨格が目立ちにくく、広告表示部分が大きいのが特徴です。値段が安く、配置スペースも少なくて済むので、大きな宣伝効果を期待することができます。
バナースタンドの種類には、タペストリータイプ、ハトメタイプ、ロールアップなどがあります。タペストリータイプは、布の筒状部分にポールを通すことで垂れ幕のように使用します。看板機能と共に、室内の装飾として使用されることが多いです。ハトメタイプは、支える骨格がしっかりしていて、広告面に張りを持たせています。ロールアップは、巻くことができるので、収納の良さが特徴です。

バナースタンドのメリットとは?

バナースタンドのメリットはコストパフォーマンスの良さで、費用対効果が高いといえます。美しく布に印刷されていて、立体感があることで、お客さんが注目しやすい作りになっています。情報が伝えやすくなることで、大きな宣伝効果を期待できます。
また、取り扱いが楽であることもメリットです。軽量で、柔らかい素材のため、持ち運びが楽になり女性が多い職場でも使いやすくなります。イベントなどで使われることも多く、体の負担を少なくし、設置や片づけにかかる時間を短縮することができます。
その他にも、オーダーメイドができること、屋外や天井から吊り下げる大きさが作成可能なこと、保管や輸送のコストが少ないなど、たくさんのメリットがあります。

バナースタンドの平均予算は?

バナースタンドは値段が安いことが特徴です。2000円以下で作成できるものでは、小さなタペストリータイプが多いです。通常は、2000円?3万円ほどのものが主流です。1万円前後のものは、ハトメタイプでバナー部分を支える構造のため、安定感があり、バナー部分にも張りを持たせることが可能です。値段は、大きさ、デザインが片面か両面か、ロールアップできるかなどで変わっていきます。また、値段は高くなりますが、三角柱やひし形、横長などの通常と違う形にすることで、アピール力を高めることもできます。
別途費用としては、専門業者に設置を頼む時、工事を必要とする時には掛かります。また、オーダーメイドの場合に、別途料金が掛かることがあるため、注意が必要です。